FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
<< 歴史的な株安円高 | main | チラシ…誰かの言葉で言うなら入稿ってのか? >>
怒涛の1日
今日はとても忙しい日曜。

長女(中3)の中学校の文化発表会(文化祭)
PTAはバザーをするので早朝より手伝い。
焼き鳥をひたすら焼きました。

焼き鳥は最初の火起こしが大変なので、副会長を務める校区まちづくり委員会で持ってるバーナーが要るだろうなぁと勝手に推測して持って行ったら、
やっぱり必要だった。
バーナーのおかげで火もすぐに点いてくれるのです。

3年生は、毎年「劇」みたいなものをするが、長女たちの今年は音楽劇…
いちご白書というタイトルで、
仲々涙をそそるイイ劇だったのです。
とはいえ私は時折、1人1人を小さな頃から知ってるので、どうも笑いが込み上げて来て、「○○が…ぷッ!」みたいに思わずなってしまっていて、
話の内容は結局よく分からずじまい^^;

合唱コンクールもあり、3年生で行う最後のイベントも今日で終わりです。
あとはみな受験へ一直線。
頑張れ3年生!


3年生の全体写真。卒業アルバムに載る最後の集合写真かな?


素直な本当に素敵な笑顔がそこにありました。


その後3学年委員のちょっとした会合をして4時半帰宅。

6時から親族で食事会です。
実は数日前からドイツ在住の義兄(妻の兄)が3人の子ども内2人を連れて12年ぶりに帰国をしていて、
みんなで集まって食事会ということである。昨日が良かったのになぁなんて思いつつ、
義父が、阿蘇やら天草やら毎日あちこちに、ハーフの孫たちと長男を伴い行ってて、
明日熊本を離れるというに、最後の最後の日になってしまったのです。

私も義兄とは本当に久しぶりなので少しは会話を…と思っていたが、
どうも店のテーブルの配置が長机の為に、これまた外様な私は一番離れた席になり、まともに会話は出来ずじまい。^^;

しかも体力的に結構きていたことも重なり、ビールの後、白岳しろの2杯目を口に入れた頃から急に目が回ってきたのです。
それもかなりぐるぐると回りダウン(>_<)
途中で次女がパパ寝てる…とか、体調が悪いとよぅ、顔が青白いもん、
とか誰かが言ってるのが聞こえたが、
妻に最後に写真撮るよ!と起こされ何枚か映った後お開き…

うーん、何となくやってしまった?みたいな1日の終わりです。(-"-)

おやすみなさいzzzzz…
| 地域、ボランティア… | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tasu9.com/trackback/775410
トラックバック
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode