FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
<< 夢をかなえるゾウ | main | 新熊本市 >>
何で発売中止?
数日前からどうも体調がすぐれず、
日中のあいだにかかりつけ医に行く。

「の、喉が…」

「あらぁ、右も左もキテるねぇ
「そうなんれす」

「いつものガチフロ(ニューキノロン系の抗菌合成薬:要するに抗生剤)で、1回2錠で出して下さい!」

「それがねぇ…」

なぁんですとぅーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月いっぱいで発売中止ですとぅうううううううう!

私には同じキノロン系でもクラビットもオゼックスもセフゾンも…
(よく病院で出てくる薬たち)
き、きかないんだよぅーーーーーーーーーーーーーーぅ

ちなみにこの薬ガチフロ様は、糖尿病を持ってる人には注意が必要で、低血糖とか高血糖とかの副作用が、人によっては出ることがある薬なんですが、
全国的にアチコチの病医院で「普通に日常化して」出されているほどで、
(たぶん副作用の数も少なかったのでは)
それを、中にはひどい副作用が出る事がある症例もあることから、厚生労働省の指導が入って、
「売るな!」だそうです。

そして調べたら…9月30日をもってキョーリン製薬自主的に販売を中止
と出てました。

これからどうぢだら…冷や汗

「どうしょうかぁ?」って先生言うもんだから、

仕方なくその次に自分に効くフロモックスを戴きました。悲しい


その後仕事。

1件ご契約(年間保険料120万円ほど)
1件と言っても、結構な支払保険料で、しかも5つもの商品の組み合わせなので申込手続きの書類も大変である。
クライアントさんには出来る限りスムーズに書いて戴くには結構ワザが要るもの。保険会社などの金融機関の契約書類はすっごく多いのです。
1つの契約毎に4枚も5枚も書類が要ったりするのです。

何とか1時間弱で完了し、病院への診査のスケジューリングなどをして玄関を後にしました。

い、いかん!薬が変わって眠気がしょんぼり

電話で自動車保険の見積り依頼が入る…

明日は1日某保険会社の勉強会があるので、このぐらいにして帰宅。



| ひとりごと | 22:54 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP -
ガチフロのかわりにアベロックスやジェニナックのような新しい薬のほうが効果があるかもしれませんよ
| | 2009/10/14 7:09 PM |
ありがとうございます。

新薬も色々と処方して貰ったりして(意図的な試薬って感もありますが^_^;)、

残念ながら私の体にはガチフロが一番のようです。

やはり合う合わないがありますよねえ
| FPあかまつたすく | 2009/10/16 3:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tasu9.com/trackback/770563
トラックバック
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode