FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
<< 新年あけましておめでとうございます。 | main | どんどや2007 >>
2007年…
1月2日の初夢は「正夢に」…。


うーん・・・・・・

全く夢を見ずに爆睡であった…たらーっ

残念汗

ところで、2007年が始まったけれど、2007年はどんな年になるんでしょう。

細木数子さんは、TVで好き放題喋っておられますが、
そうは言いつつも、とって〜も気になるんですよねぇたらーっ

2007年といえば、2007年問題って知ってますか?

これは、
「団塊の世代」が一斉に退職を迎えることで、予想される諸問題のことです。

その中でも「団塊の世代」という巨大マーケット(300万人以上)が注目を浴びることになります。これにより、一大消費市場が誕生することになり、
特に趣味に関する市場規模は、5兆円以上にもなると言われているそうです。

5兆円のうち、半分は「旅行」市場(2.5兆円)になるそうで、
最近旅行会社各社から、「団塊の世代」をターゲットにした商品が非常に多く出ているようです。
豪華客船による世界一周、海外ロングステイプラン、海外移住プラン等々…


身近なところでも、「団塊の世代」をターゲットにした雑誌(ファッション・旅行・住宅等々)も多数創刊されており、「趣味を満喫する」上では、条件が整い始めているようですね。

2007年は「団塊の世代」が最大のキーワードになりそうです。

趣味の最大マーケットでもある「旅行」ですが、
最近「世界遺産」を巡るツアーの人気があるそうです。

私も、世界遺産は大大大好きです。
日本では余り有名ではないですが、ベトナムに旅行した際の世界遺産、
上海旅行の際の蘇州の世界遺産などいくつかは実際に見ましたが、
うぉーーーーーーーーー!っと言えるような…、

世界3大瀑布と言われる…
・北米のナイアガラの滝、
・南米のイグアスの滝、
・ヴィクトリアの滝(滝好きですたらーっ
セカチューで話題になったオーストラリアのウルル(エアーズロック)、
インカ帝国だったと言われる南米ぺルーのマチュピチュ、
北米グランドキャニオン、
中国万里の長城、
などは特に行ってみたいですねぇ。

特にマチュピチュは行きたいです。

ちなみに…、
海外に行かれる時は、
「海外旅行保険」付きのクレジットカードを持つか、
あるいは加入をお忘れなく。



| ちょっと得する豆知識 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tasu9.com/trackback/570344
トラックバック
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode