FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
鍋ヶ滝(別名:裏見滝)松嶋菜々子「生茶CM」
4年前くらいからだろうか、もの凄く有名になってしまって、最近はゴールデンウィークの時期には地元が夜間にライトアップ迄して観光の呼び水にしている。

2003年に松嶋菜々子が「生茶」のCMで訪れ、その後ジワジワ有名になりました。
私は、黒川温泉や小国・南小国とクライアント様がおられ、
随分と小国方面には通っていますが、
地元民では?と思うほど道にも精通しております。
これは、小国方面だけでなく、阿蘇方面は殆ど「その状態」^^;

阿蘇で、初めて出会った人なんかには、赤松さんは阿蘇のどこ出身?
なんて言われた事も何度かあるくらいですが…

さておき、阿蘇大好きの私は、阿蘇方面にはいくつもお気に入りの場所があって、その一つがこの鍋ヶ滝。
滝の裏側に入って裏側からの滝を見る事が出来るので、別名「裏見滝」とも言われています。
以前は人も少なくて、と〜っても「独り占め〜」な事が多かったのですが、
最近はいつ行っても人がいる…(-"-)

なんか、観光地化されててイヤだなぁ…

まぁ、どうせ観光地化されてて誰もが行きたいのなら紹介しましょう。

・熊本市〜大津町〜ミルクロードで一路小国へ
・国道226号線でトンネルを抜けて下り切ったところが南小国町入り口。
・そのまま真っ直ぐファミマも過ぎ、
・小国警察署の前の交差点を中津江方面に左折します。
・登板道を真っ直ぐ4劼らいかなぁ
・最近は観光地化されてて1kmおきに左側に立看板が
・坂本善三美術館が右側に見えたら駐車場手前の細い道沿いへ右折
・そこからも小さな看板がところどころに配置されてます。
駐車場は10台くらいは停めれます。
小屋のような店があるので、そこで「杖」も貸してくれますが、
そこそこの体力あれば大丈夫。


詳しい地図で見る


[↓こんなところを歩いて下ります↓]
鍋ヶ滝(裏見滝)1
[↓まさに松嶋菜々子CM↓]
鍋ヶ滝(裏見滝)2

鍋ヶ滝(裏見滝)3鍋ヶ滝(裏見滝)4

[↓そして裏へも回れます↓]
鍋ヶ滝(裏見滝)5鍋ヶ滝(裏見滝)6

[↓裏から見たところ(真っ暗で誰だかわからない娘2人)↓]
鍋ヶ滝(裏見滝)7

先日何年かぶりに足を延ばして家族を連れてったのですが、休日でもあり、
数十人は来てました。車やバイクも沿道駐車も含め20台ほどは…

まぁ、地元の人たちが観光地化をされてるので仕方ないのですが、
何となく…

知る人ぞ知る…頃が良かったなあ

| 「あかまつたすく」お気に入りの場所 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode