FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
なんか違和感
先日、「熊本県」が、「ひとり親家庭」の子どもに対して、

「塾」へ通う為の助成をするという事を決定し、早速募集を開始したとの記事が掲載されました。

なんでも、
週3日通うパターンの中学生だと
平均23,000円程度の費用を助成して、
実際の負担は1万円以下になるという制度らしい。

これにはかなりの違和感を覚えてしまったんですよ。

これって、「学校教育」を自ら否定してるって事なんですよね。
助成する前に、する事があるだろう!
学校で塾より安い…、例えば月に1万円かからない程度の費用で、放課後や夜間に塾と同様の授業をする事の方がマシというか、

学校教育を否定せずに済むと思います。

通常の時間は数は確かに不足するので、
まずは
土曜日の学校再開をすべきです。
プラスとして少しばかり費用を取って夜間授業をするとか…

それこそ、本採用試験に合格してない、しかも臨時採用枠にも漏れてる教員志望の人に、

授業の練習を兼ねてバイトさせれば良いのです。

はなから塾費用助成って、何を考えてるのか…

塾に通わせなければ学力が上がらない事を認めてしまう前に、

本来の機能を強化すべきでは?
| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 23:45 | comments(0) | - | ↑TOP -
ついに区名決定

熊本市の政令指定都市移行に伴う5つの区名が、

遂にほぼ決定となったようです。

熊本市行政区画等審議会は、政令指定都市移行時に設置する五つの行政区の名称について
「北区」「西区」「中央区」「東区」「南区」と決定し、幸山政史市長に答申した。
答申を受けて市は2月上旬に方針を決める
(くまにちコム)

うーん、あまりにも普通過ぎる結果で…
個性無さ過ぎ( 一一)

我が家は中央区ですが、中央は仕方ないとして、
東西南北は、の字をぜったいに付けて欲しかったですなぁ。

銀杏区とかは死んでも嫌ですが、ちっとは熊本らしい感じで、ちっとは洒落た感じで行って欲しかったんだけどな。

熊本市中央区本山町…なんかセンスあるのかないのか?

くまもと市中央区本山町…こっちの方が未来志向な感じで明るくていいな!!

幸山市長!
全くどこからも話に出てない「熊本市」を「くまもと市」に変えまっしょうよぅ

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 22:50 | comments(0) | - | ↑TOP -
政令市の区名募集
いよいよ熊本市の政令市後の区名募集が、

9月に入って各家庭にポスティングされまして、

9月6日からネットでも応募出来るようになりました。

早速私も昨日、応募を致しました。

因みに、
中央…城央区(じょうおうく)
東…湧泉区(いずみく)
西…翠区(みどりく)
南…南城区(なんじょうく)
北…北城区(ほうじょうく)

として応募しました。
基本は熊本城なんですが。江津湖と地下水が来る東を「湧く泉」として湧泉区(いずみく)、
金峰山系の緑が多い西部を翠区(みどりく)
南北は特にイメージ出来るモノが無く南北を使って、ちと洒落た感じの南城区・北城区…。

城を頭にもってくると、城西・城南・城北・城東と、既存の小学校区にカブるので敢えて城の字は後ろに持ってきます。


おそらく沢山の区名案が届く事でしょう。

そんなに要望は無いのですが、自分の住む区が変なネーミングだけはされない事を祈ります。
分かりやすく、ベーシックで且つちょっとだけ洒落た感じの区名が良いなぁなんて^^;
 


結構、熊本市民の注目の案件ですねぇ。

ところで、

区名にばかり目や話し合いが進んでますが、

新しい市の名前は「熊本市」のままで誰も異論はないのでしょうか…??

私は、せっかくだから市の名前も、いろんな市のHPやキャッチコピーなどでも使っている「ひらがな」を使って、

『くまもと市』が良いと思うのですが…

さいたま市のように、

しかも住所書くときの「熊本」の字面倒臭いんですよねえ、それもありつつ…^^;

至る処に表示される名称がくまもと市ってあると、柔らかい感じがして新しい街って感もあって良いと思うのです…。
| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 21:39 | comments(0) | - | ↑TOP -
熊本市内中学校の入学時物品購入費に学校格差

10日の熊日朝刊で、こんな記事がありました。

学校格差2万4000円も!
市教委調査「中学入学時の物品購入費

ГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГ

熊本市立の中学校で、各保護者が入学時に負担する学校指定の物品購入費が学校によって最大2万4千円の差がある事が、市教委の調査で分かった。

各校の物品購入費は、
男子2万9870円〜5万3820円
女子2万9530円〜5万3875円

指定された物品は、通学鞄・体操服・上履きが共通、
サブバッグや通学靴・英語辞書・水着・問題集や資料集といった副教材などは各校で対応が分かれていた。

購入費の格差について市教委は
”教材の購入時期(入学前か年度途中か)
学校指定品とする物品の範囲
2然覆鉾娠任垢覲鵑覆匹料悩爐箏
が、
各校で違っていた為と分析している。

市教委は、2006年度策定の学校指定物品に関する指針で、取扱業者が1社に限定されるような指定はしないことなどを盛り込んでいる。

ГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГ

とあるんです。

そもそも、給食費の払う払わないの談義がある以前に、義務教育で必要な「規律」「集団行動」という面から必要な、学校で指定された物品、
また、主教材以外の副教材って絶対買わされることになっているんですから、全部主教材にすべきことなんですよね。
制服や靴・鞄なども、靴なんか細かく色やラインの本数とか色まで指定しますので、そこまで細かく指定する事そのものには「規律」という面であって良い事だとは思うのですが、
強制的に「合わせる」のであれば…
教材も必要な教材なのであれば…

全て義務教育の予算から「支給」すべきものだと思います。

さすれば、学校格差も起こらないし、全中学校同じ制服や鞄で、色や校章だけ変えるという形態にすべきだと思うのです。

記事の内容も市議会で某若手議員が一般質問したのであるが、
(といっても事前に質問も答弁も決まってるから、事前に調査されてる内容なのであるが^^; )

内容も、まぁ正直価格は別にして、以前から分かり切っている事なので、根本的に保護者の負担を無くすように!っていう訴えをしていくような議員はいないもんだろうか…

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
政権交代
本当に開いた口が塞がらない…

と言えるほどの民主党の圧勝劇でした。

私の熊本市西南部は熊本2区です。
午前中から夫婦で投票に行き、

小選挙区は自民のH氏に投票(この方は必要な方です)。
ただ、本当に出来るかどうかは別として、
しかも中途半端に終わるやもしれませんが、
一旦民主党にやらせてみれば、もしかしたら流れが変わるかもしれない…
そう思っての政党は民主党に書きました。

家内は、個人的な好き嫌いで投票する人で、女性ってのは、見た目とか雰囲気とかを重視するので、
真の深い政治は考えてないのかも…^^;

でも、見た目とかでいくなら、2区でH氏が負けて3区で民主党が負けるってのも(比例復活しましたが)変な感じ…

1区の前回の比例復活するほどの票を伸ばしたりの人や、
2区の今回の民主党の人ような
地域でボランティア活動もやったことがない人が、突然降って湧いて来て当選するってのは大嫌いなのです。
まずは、数年かは下準備というか、まずは、庶民の実際の暮らしを肌で感じてボランティアや地域活動に汗を流してからにしろ!

しかし、
多くの自民党支援の人は、私と同じ考えで、

「民主党が良い!」ではなくて、「今の自民党は良くない!」という考えなのだと思います。
私は個人的には、
その「人それぞれ自身」で政治家を評価しますが、
・多数決という民主主義
・政党政治
という日本においては、政策や法律を立法するのにも、「数の論理」がモノを言います。
仕方のない政治システムですので、仲々ドラスティックには変わりませんでした。

でも…

今回、単独過半数を民主党が占め、何らかの変化が期待出来るでしょう。

そして数年後…

反省した自民党が変わって戻って来る事に期待したいものです。

元々は、自民も民主も殆ど政策や考えは一緒ですし、単に意見が多少合わずに仲間割れから別れたようなもんですし。


それはそうと、世間の人はと言うと、

民主党政権=即子どものいる家庭には毎月26,000円って思ってるかも?

そのぐらい適当な選挙民が多いのが残念ながら…の日本国民ですが、
すぐは無理ですよぅ〜

それに、あの26,000円ですが、
今までの落ちてきた日本経済のこの10年間を子育てに必死だったんですから、例えば今28歳を迎える人の親に対しても、
溯って月額26,000円を支給する…くらいの政策であれば「おおやるな!」
って思うんですけど、
今からの…しかも…18歳迄とか…?

今まで頑張って子育てした人は報われないんじゃぁ、どうでしょうか?

どうせ本当に財源作れるかどうか分からないような大胆な政策ですから、
そのくらいやったって良いような気が…

そうすれば、溯る訳ですから、突然大金が舞い込みますから、かなりの消費が刺激されると思いますがねえ。



元キャバ嬢出身で、勢いで千葉県議に当選し、1年後にまた勢いで国会議員になった太田和美さん…
鞍替え落下傘出馬した場所で当選するとは凄い。やはり「太田総理」に出演するので、やはりTVの力・知名度には驚きです。

また、野田聖子さんが負けたり(比例復活)、小池百合子さんが負ける(こっちも比例復活)なんて思いもしなかった結果…
現職大臣や大物議員の相次ぐ落選…。

民主党の大勝は、何か神がかったようなそんな世界でした。


さてさて、どんな政治をなさるのか拝見させて戴きます。

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
益城町ショック(>_<)
益城町で行われた
熊本市との合併の賛否を問う住民投票…

賛成 7,905票
反対12,205票

もっと、僅差の勝負と思っていましたが、
4千票以上もの差が…
6割強が反対とは…

予想だにしませんでした。

熊日は号外まで出すほどの注目?の投票結果でした。


それにしても、
余りにも政令市の為の…となり過ぎて益城町がその為の犠牲になる思いが住民に抱かせてしまったのではないか?
と論評されてたりしていましたが、

犠牲という表現であれば、自分自身の住んでいる狭い地域でしか捉えない事となり、確かに町民の方からすれば、
自分たちの住んでる地域の問題となります。
しかし、

新幹線開通後の通過点→熊本全体の通過点化→熊本全体の衰退化

にならない為に、共に熊本中央のブランド力を上げる…

という広い視点で考えて貰えなかった部分が残念です。

新幹線という公共交通で、福岡と鹿児島のあいだに挟まれるカタチとなると、間違いなく鹿児島に行く行くは超されてしまいます。
さすれば
人・モノ・カネが熊本から更に離れてしまい、熊本全体が衰退してしまいます。熊本全体を浮揚…というよりも、衰退させない為には、
熊本市が政令指定都市というブランド力を手にする他無いのです。

法定協議会が継続し、もう一度住民投票が行われる気配はありますが、
この益城の結果、
植木町、城南町に影響する事は明らかです。

先に住民投票で合併賛成が過半数を占め法定協議会設置となった植木町が、
最も可能性の高い先として一気にクローズアップされます。

数合わせの為の合併…というのは間違いのない事実ではあります。
しかしそれは、
熊本全体が衰退しない為の数合わせなのです。
明日の未来の為の数合わせですので、正直どこでもいいのです。
本当は益城町もお願いしたいところではありますが、
植木町と城南町…
うーん、城南は状況からはヤバイ感じですが、
植木町お願いします。
植木町の住民はゴーサインですので、あとは議会の皆さんが賛成してくれればすんなりと結婚となるのですが…。

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
阿久根市が面白い
鹿児島県阿久根市、
熊本のお隣の県の地方都市ですが、

ここの市議から市長に当選した竹原さんが、
自身のブログ上で、
市議会議員の不人気投票を実名を表示して(@niftyの投票を活用)
大騒ぎになっています。


勿論自分自身の支持不支持もアンケートに表示した上で、
色々なことをネットを通じて世論よりアンケートしていますので、
阿久根市議会で最も辞めてもらいたい議員は?で、
トップになった日にゃぁ、そのワーストの人は大変でしょうねえ。
ただ、
市議たちの仕事の評価を別PDFファイルでも見れるようになっていますが、
市議会の通信簿
ネットで、全国から投票するので、
このPDFの評価を、それぞれの市議の仕事をきちんと見た上で投票する人と、
名前だけで見てすぐに投票出来るから、
一番上に表示されただけとかで投票されてしまう懸念は凄くあります。

あくまでも参考にしかならないでしょうが、
これからの政治の方向性を一地方都市から見える気がします。

この竹原市長のブログを隅々まで見ると、
市議時代からの一貫した姿勢は大変評価出来るようです。

それにしても、
この市の市議の人たち…
田舎の議員って感じがモロに分かります。^^;
若い40代くらいの市議が出て来ない市ってのは、
田舎…ですもんねぇ。

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
新熊本市
熊本市と富合町が昨日正式に合併し、新熊本市となり人口約67万8千人となりました。
市民会館での記念式典なども催され、これをはずみに政令指定都市に一刻も早く到達して欲しいものです。

合併法定協議会へ移行した

益城町城南町

益城町が合併となれば3万人超を擁しているので、それで決まり…

友人もいる城南町にも是非とも出来れば仲間入りして欲しいものです。

しかし、動きとしては一番早かった城南町は、議会が拮抗していて、解散請求にまで発展しているほど町が真っ二つ状態です。
どうなることやら…

熊本県全体のことを考えれば絶対に熊本市が政令市にならねば、
鹿児島にも負け、
遂には熊本市の発展が衰退し、それは周辺町村の発展も無くなるっていうことですので、町議会議員さんには、もっとボランティア的な考え方に徹して大きな心で考え判断して欲しいものですね。

それにしても、
一旦は法定協移行が否決されていたのに、
益城町の可決・法定協移行の翌日に再び可決になるんですから…
あの夜…
城南町の議員さんのあいだではそりゃぁ色々なことがあったんでしょうなぁ。
再可決も議長裁決で少数が賛成に回ったのですから、

「益城の可決を受けて、乗り遅れて益城が先に合併にってことにでもなった日にゃあ、途端に城南町には不利な合併になってしまうばい!」
ってな、

それこそ人口要件70万人での綱引きの数合わせの論理になって、慌てた部分があったんだろうなあ。

とにもかくにも、
元から熊本市民の我々には、数合わせだろうが何だろうが…
っていうか、実際のところ数合わせなんですよね^^;
ぶっちゃけどこでもいいからひっついて下さいましぃ。

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
そういえばやがて知事選のはず
新聞では毎日知事選の事が掲載されています。
がしかし…
まったく、盛り上がってませんなあ。

TVで期日前投票が前回参議院選挙時に比べて半分以下って言ってたように、
つまり、期日前投票をする人っていうのは、誰に投票するのか既に決まった状態で行くのです。
ってぇことは、今回の知事選…少ないってことは、誰に投票するのか決めてない人が多いってことで、
まったく、盛り上がってないですよねぇ。
私なんかも、今回ばかりは「うーん」なんです。
これ!って言う人が出てなくて、つまり誰がなっても変わらない?って気がするもんですから^^;

まぁ、家のポストに入ってくる広報物を見て、人柄・経歴などを見た上で、
友人O県議が支援表明したK氏に一応決めてはいたけれど、
街中にあまり出没しない私は選挙カーさえ見ないのです。
なんか遠くで聞こえたことが2回ほどあった程度…^^;
そういえば、
一応、私の校区を地元にされている弁護士K候補の選挙事務所が、
やはりO県議が県議選で使った場所と同じ場所に構えていて、目立つ場所ではあるんですが、それがなぜか?目立たない…
知事選…なので、県下くまなく選挙活動せにゃならんので我が校区あたりで
選挙カーってのも日数が短い分意味がないのかもしれませんなぁ。
それにしても、公職選挙法に触れないのであれば、事務所の入り口あたりにマイク付けて定期的にテープかなんかで流せばいいのになぁなんて防犯パトロールで歩いてて思うのです。^_^;

多分、当選は東京からお戻りの○○候補だろうと読んでます。
苦労したって経歴が「強い」のです。
マニュフェストなんて、誰もが似たり寄ったりで、訴える点も同じような点ばかり…
もっと、子育てや福祉にしても「具体的に○○を○○します」というのが無いんですよねえ。
水俣病問題も、川辺川ダム問題も、県としては大事な問題ではありますが、
一番票の大きい「熊本市民」には関係のない話ですし、
その票の大きい熊本市民の票は、やはり、似たり寄ったりなら、
「経歴の中の犇賚瓩箸の部分」が左右しますもんね。

さぁ、どのくらいの票差で誰が当選するのでしょうか。

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
熊本市と富合町の合併が正式に告示
今日付けの官報告示により、

熊本市と富合町が正式に10月6日の期日をもって合併が決まりました。
もう、誰が反対しようにも法的に出来ません。^^;
熊本市富合町合併告示官報

これで67万8千人弱の人口となります。

城南町がこれに続いて来そうですので今年中には城南町も合併へ向け
本決まりまで行きそうな気がします。
+1万9千814人
で、697,814人となりますので、城南町さえ決まれば残る2千人は、
合併特例法による政令指定都市への期限の平成22年3月末迄、
自然増で70万人突破できそうですね。
いよいよ政令指定都市熊本市が誕生の予感です。

早く決まって城南町ぃ!

ってよく考えてみれば、城南町って、唯一残った下益城郡ですねぇ。
下益城郡の歴史も終わりを告げるんだなぁ。

熊本市が政令市になれば
鹿児島に負けずに新幹線開通後にも、きちんと「人・モノ・金」を
吸収し、熊本県にとっても絶対に良いのですから…。

おめでとうございます。富合町様

| より良い地域へ〜地方行政・政治〜 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode