FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
東町小学校3年生にFPとして金銭教育してきました。
午後のおよそ2時間。
FP仲間でも特に金銭教育に熱心な広瀬美喜子しゃんと、
子どもたちの前ではあまり似合わない?岩本さんと3人で、
市内の東町小学校の、
3年生の学年行事として、午後のおよそ2時間の時間を戴き、
物々交換から始まって貨幣・紙幣と変わり、お金とどう関わっていくのかを、小学校3年生のレベルに合わせて
「カードゲームお金の役割」を使って体験して貰いました。子供

高学年になると、もっと実際の世の中のものを例にしながら教えられるんですが、3年生にはちょっと難しかったかも…
PTAやボランティアをやっているので、子ども相手に話すのは、
我ながら上手だなぁなんて自己関心してしまって…冷や汗

こんな時間を…
正規の授業カリキュラムとして、小中学校に導入させたいと思っております。『世の中教育』です。
でも、
教育のシステム変えるには自分がそこに行って訴えるしかないんですよね。
| 金銭教育 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode