FPあかまつたすく的blog

PTAの会長に始まり長く子どもたちの育成活動に携わってきている中で気づいたこと…。
社会の変化の中で、子どもたちは確かに少しは変わったけれど本質は素直なままで変わっていないということ。
子どもは親の背中を「見て」育つのではなく、親の「ように」育つのです。今こそ、親が変わらなければ…、今こそ大人が成長しなければ…。さぁ、私たち大人一人ひとりが成長を。
考えさせられた日

某生保会社の…ガン啓発セミナーで、済生会熊本病院の「ガン治療通院センター」コンベンションホールに。

大阪で、保険代理店をされているまだまだ若い32歳の方が講師でしたが、、
実経験から来るまさに命の重みを教えてくれるセミナーでした。

その方は、12年前の19歳の時に、急性骨髄性白血病になり、18ヶ月間の闘病生活から復活され、
その実経験をもって「ガンへの備え」を説いていらっしゃる方です。

実体験からの話なので、それは具体的でまさにリアルな真面目に考えさせられる話ばかりで、
会場のアチコチからすすり涙があふれ、私もかなりの涙を流してまいりました。


 ・あなたは、あなたの大切な人がガンを宣告された時、告知を受けたいのかを知っていますか?
 ・あなたは、あなたの大切な人が余命を知りたいかどうか知っていますか?
 ・あなたは、あなたの大切な人がどこで死にたいと思っているか知っていますか?

  こんな質問に妻や子どもたちを思い浮かべた時に、答える事ができませんでした。
私だけでなく、おそらく殆どの人が答えられないのではないでしょうか。

そして、ガンには2度の宣告があるという事も「なるほど」と…

一度目はガンを宣告されるとき。
そして二度目は余命を宣告されるときです。

また、
ガンにお金がかかるってことは仕事柄「曖昧」には知ってはいますが、ガンが本当にお金がかかることも改めて理解できました。

それは…

仝〆哉駘僉ι作用等の対処の為のお金がかかる
高度先進医療を選択せねばならない場合がある
7鮃保険適用外の治療を行う場合がある
ぜ宅で終末治療を行う可能性がある
ゲ搬欧箸了廚そ个鮑遒覦戮了間にお金をかける必要がある

とくに、家族との思い出を作る為に、旅行に行ったりといった面で費用をかける必要性がある…
という点については、本当に「確かに」と考えさせられました。
そして、涙・涙なしには語れない壮絶な実体験を語って下さいました。

詳しいことは、またまとめてからあかまつたすくドットコムの方でページを作ろうと思います。

| ちょっと得する豆知識 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
子宮頸ガン予防ワクチン

16日、

子宮頸ガンを予防するワクチンが厚労省に承認されました。

9月29日に、厚労省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会で承認しても良いとの結論を受けての承認です。

ちなみに、直接的にガン予防を目的とするワクチンの承認は国内初の事です。

製薬会社では、
早ければ年内にも販売開始の見込みで、希望する10〜14歳前後の女性が3回接種するそうです。

専門医や患者団体は、ワクチンの普及と大人になってからの定期検診をセットで呼びかける一方、
3万円以上と見込まれる接種費用について、
「普及の為にも海外のように国に負担して欲しい」という要望書を長妻厚労相に提出したそうです。

私のWebサイトでの「マネークリニック」でも、女性のガンなどの情報を掲載していますし、男性の2人に1人、女性の3人に1人はガンになると言われるご時世、
女性には、男性のには持っていない「子宮」「卵巣」「乳房」という、3つも多いガンの可能性があります。
子宮ガンは私の仕事柄からも、何人も罹患されていますが、昨今とても増えています。
しかも、若い女性でもありますから、
その為にも、予防ワクチンというのは朗報だと思います。

子宮ガンは、子宮頸ガンという子宮頸部に出来る上皮内ガンと、子宮体に出来る子宮体ガンがありますが、
ちなみに、90%超の確率で子宮頸ガンが多く、しかも自覚症状が現れる事が殆どですので、殆どの方は上皮内ガンと言われる初期ガンのようです。

子宮の場合、殆どの病医院が「全摘」とされる事が多いでしょう。
年齢が若く、子供がいない場合には温存の可能性を探られる先生もいると思いますが、熊本では、多分どこに行っても殆ど全摘になるんでは?

これも因みに…、
子宮は無くても基本的にはホルモンバランスは変わりません。卵巣がない場合にはホルモンバランスが崩れますが、子宮が、直接ホルモンを作る為の必要のモノではないということだそうです。

ただ、どうなのかな?
実際に全摘された方のお話を聞くと、それなりにカラダ全体のバランスは崩れるそうで、体調が変わったとか、更年期障害が早まったとか…

やはり、体にあったものがなくなる訳ですからそれなりに、摘出後は変わるでしょうねぇ。
難しい…


| ちょっと得する豆知識 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
11月22日(明日)は「イイ夫婦」の日だそうです。
●結婚して良かった?
アンケート結果によると、既婚者の約70%が「結婚して良かった」と答えており、「結婚しない方が良かった」との回答は約5%となっております。
巷では、「結婚」に対して否定的な情報が多く流れておりますが、実際のところは肯定的な意見が多いんですね。日本人は、他人に対して「自分は幸せだ」と言うことに抵抗感をあるようです。自分の周りを見渡しても、ワザと家庭への不満を口にする人が多くないでしょうか?「照れ」がありますからね。でも建前はあくまでも建前で、その裏にある本音にしっかりと耳を傾けたいものです。素直になれる勇気…も必要ですね。
ちなみに結婚して良かったことランキングは、
1位:家族(子供)がいること、
2位:好きな人と一緒にいられる、
3位:安心感・精神的安定

●夫婦の寝室は同じ部屋?
アンケート結果によると、約75%(4人中3人)が一緒の部屋で寝ているそうです。我が家は家族全員川の字で寝ることもしばしば…^^;
因みにこれは、「結婚して良かった」とほぼ同じ割合であり、両者は密接な関係があるのかもしれませんねぇ。

●結婚記念日をお祝いする?
人生の出発が誕生日なら、結婚記念日は夫婦生活の出発と言えますね。
結婚記念日を祝う習慣は、イギリスから始まったと言われているそうです。
夫婦の絆を伝統的に重んじるヨーロッパでは、夫婦の歴史を物語る「家族の祝日」として、家族みんなでお祝いするようになったのが始まりだという事だそうです。
では、日本ではどれぐらいの方が結婚記念日をお祝いしているのでしょうか?
アンケート結果によると、20代は意外に低く約50%、30代は約80%、40代は約70%、50代は約80%、60代は約40%となっていて、
夫婦としての歴史が長くなればなるほど互いを大切にして尊重し合い、そして愛情も深くなるのかな?

お祝いの仕方は、20代はお洒落な店でのディナーが多いですが、年齢を重ねるとどんどん個性的になっていくようです。

●結婚記念日と代表的なお祝い品
1年目 紙婚式 アルバムなど紙製品
2年目 綿婚式 木綿のハンカチやコットンのテーブルクロス
3年目 革婚式 バッグやベルトなど皮革製品
4年目 花婚式、書籍婚式 花束や詩集
5年目 木婚式 木製のフォトフレーム。観葉植物。
6年目 鉄婚式、砂糖婚式 鍋や菓子など
7年目 銅婚式、毛織物婚式 マフラーやひざかけなどの毛織物
8年目 青銅婚式 アクセサリーなど
9年目 鉛婚式、陶器婚式 コーヒーカップなど
10年目 錫婚式、アルミ婚式 錫製品、装飾品など
11年目 鋼鉄婚式 鋼鉄製品、鍋など
12年目 絹婚式、麻婚式 スカーフ、パジャマなど絹製品
13年目 レース婚式 手袋、ショールなどレース製品
14年目 象牙婚式 ネックレス、夫婦箸など象牙製品
15年目 水晶婚式 指輪など水晶やクリスタル製品
20年目 磁器婚式 食器、置物など磁器製品
25年目 銀婚式 スプーン、銀食器など銀製品
30年目 真珠婚式 装飾品など真珠製品
35年目 珊瑚婚式、ひすい婚式 珊瑚、ひすい製品
40年目 ルビー婚式 装飾品などルビー製品
45年目 サファイア婚式 装飾品などサファイア製品
50年目 金婚式 装飾品など金製品
55年目 エメラルド婚式 装飾品などエメラルド製品
60年目 ダイヤモンド婚式 装飾品などダイヤモンド製品
75年目 プラチナ婚式 装飾品などプラチナ製品

●「夫婦の寿命」は伸びている?
「夫婦の寿命」とは、結婚してから、死別または離婚までの期間を言います。皆さんご存知の通り、平均寿命は右肩上がりで伸びておりますが、
「夫婦の平均寿命」はどうなんでしょうか?
平成7(1995)年での「夫婦の平均寿命」は約36.1年となっており、これは
昭和30(1955)年の約36.7年よりも短くなっているそうです。昭和50(1975)年の約38.6年をピークに短くなってきているのが実態で、この原因は離婚率が
上がっていることにあります。
ちなみに、平成7(1995)年の結婚解消理由は、離婚がトップで42.3%、夫の死亡が40.9%、妻の死亡が16.8%となっているようです。
離婚は結婚当初に多いことから、結婚解消の危険性は結婚当初に高く、結婚生活が長くなるにつれて次第に減少していきます。

●金婚式を迎える確率は?
それでは、金婚式(結婚50年目)を迎える確率はどうでしょうか?これは、約31%となっており、昭和50(1975)年の約29%からほぼ横ばいになっています。
銀婚式(結婚25年目)を迎える確率は約70%で、これは昭和50年の約79%から大幅に減少しているようです。

●結婚生活の折り返し点は?
では、結婚生活の折り返し点は何年目でしょうか?「夫婦の平均寿命」が
36年なのでその半分の18年かというとそうではなく、結婚23年目における「夫婦の平均余命」が約23年なので、結婚23年目が結婚生活の折り返し点と言えるようです。

最後に…
●夫婦の離婚危険度を図る指標…っていうのをご紹介

_駭辰錬喫
▲戰奪匹亙漫
仕草や癖が許せない
ぜ由なお金がある
ナ未凌誉検弔鮃佑┐
身内の悪口
誕生日・記念日などを忘れる
旅行は友達と
自分から謝らない
友達を家に呼びたくない

チェック数0〜3個=まだまだ安心円満夫婦
チェック数4〜7個=離婚予備軍マンネリ夫婦
チェック数8〜10個=離婚間近冷え切った夫婦

如何ですか?^^;

奥さんご主人に今一度感謝を…

| ちょっと得する豆知識 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
熊日記事〜データ検証 くまもとの姿〜
5月に入り、
熊日新聞朝刊の記事に、
『データ検証 くまもとの姿』という小さなコーナーなんですが、
色々なデータが検証されて掲載されているんです。
どのくらいのデータが続くのか…
これが実は楽しみでして、いわゆる行政や官公庁の統計には無い
本当に「熊本独自」っていう感じのデータ検証なんですよね。
今日の掲載で、ちょうど3回目なんですが、

〃觝
「男性の初婚年齢全国一の若さ」
⊂暖
「支出は九州一貯蓄は苦手」

「床面積 新築はどんどん狭く」

最後、終わる迄私なりの楽しみながら読み、
そしてFPとして、まとめて検証してみたいと思います。

| ちょっと得する豆知識 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
満月には事故が多い?
風見しんごさんのご長女「えみる」チャンが登校途中に突然の交通事故死となり、ご両親が崩れ落ちるように号泣されていた…ということでした。

事故はプロ野球オリックスの投手による無免許ひき逃げや、
この熊本でも、新聞で無免許での事故や若い世代の運転手のひき逃げ…などと、相変わらず無くなりませんし、
きっと恒久的に無くなることは有り得ないのでしょうね。

只、事故に遭わないように身を守る…というのが最も交通安全なのでしょう。
えみるチャンの事故は、歩行者青信号で、車の方も青信号での右折時ということですが、どこにでもある交差点です。
イギリスでは、分離式信号と言い、
歩行者が何よりも優先されていて、歩行者側の信号が青の場合、
車側の信号は絶対に青にはならないようになっているそうです。
(つまり、車側は、待ち時間が長くなるということですが…)

子供たちにも、青だからと言っても、一旦周りを確認してから渡る
ということを教えないといけないですね。

ところで、

交通事故と言えば、

ここからは、私の仕事の一つである「保険」のお話しですが、
満月の日には事故が多いそうなんです。

今日18日は1ヶ月の内で最も月が欠けている日ですが、

月というのは、太陽の光に反射して地球上で白く輝いて見えますネ。
反射光が見えない月が新月で、
3日後に三日月が見え、7日後に半月(上弦の月)、
14日後に満月なって、そこから次第に欠けていき、
半月(下弦の月)、29日後には新月に戻るそうです。

私たち地球上すべてのものは、月の引力の影響を受けているのは、
誰もが知る事ですが、

皆さんもテレビでみたことありませんか?

「満月にアオウミガメが産卵するシーン。」
「あるいは満月か新月に産卵して青い海をピンク色に染める珊瑚の様子。」
「カタツムリは満月に東に進んで、新月に西に進む」のだそうですよ。
「人間の赤ちゃんも満月の日に出来やすい?」とか?

本当に不思議です…。

そして、月の引力の影響を最も受けやすいのがです。

よく知られているのは、
月の引力によって海が満ち引きする事でしょうか…、

月が真上にある時には、海水が引力に引き上げられて盛り
上がり、反対側の海では引力が弱いため取り残される。

では…
体の80%が水分である私たち人間の体にも何か影響がある?のでしょうか?
また、事故との影響は?


人間の体の水分も月に引っ張られると、
精神的な緊張が高まる・精神を高揚させるという説があるそうです。
そうなると、ついスピードを出しすぎたり、無茶な運転をしてしまい、
事故が多くなるのだそうなんです。


交通事故は、満月と新月には神経が興奮状態になり、攻撃的にな
るため「暴走型」の重大事故が、
上弦と下弦の月には精神的にゆるんで注意力散漫のボーっとした状態になり「うっかり型」事故が多くなるのだそうです。

これには一方で、
何の根拠もないと反論している方もいらっしゃいます。
皆さんは信じますか?
私は、こういう話はつい信じてしまいます^^;


いずれにしても、月の満ち欠けを意識して、
「今日は満月だから、運転には特に注意しよう!」と気付けたら…、
事故も少なくなるかも?信じてみるのもいいかもしれません。

月のカレンダーを参考に満月の夜には特にお気をつけください。
(次の満月は2月4日です。)


| ちょっと得する豆知識 | 22:33 | comments(0) | - | ↑TOP -
2007年…
1月2日の初夢は「正夢に」…。


うーん・・・・・・

全く夢を見ずに爆睡であった…たらーっ

残念汗

ところで、2007年が始まったけれど、2007年はどんな年になるんでしょう。

細木数子さんは、TVで好き放題喋っておられますが、
そうは言いつつも、とって〜も気になるんですよねぇたらーっ

2007年といえば、2007年問題って知ってますか?

これは、
「団塊の世代」が一斉に退職を迎えることで、予想される諸問題のことです。

その中でも「団塊の世代」という巨大マーケット(300万人以上)が注目を浴びることになります。これにより、一大消費市場が誕生することになり、
特に趣味に関する市場規模は、5兆円以上にもなると言われているそうです。

5兆円のうち、半分は「旅行」市場(2.5兆円)になるそうで、
最近旅行会社各社から、「団塊の世代」をターゲットにした商品が非常に多く出ているようです。
豪華客船による世界一周、海外ロングステイプラン、海外移住プラン等々…


身近なところでも、「団塊の世代」をターゲットにした雑誌(ファッション・旅行・住宅等々)も多数創刊されており、「趣味を満喫する」上では、条件が整い始めているようですね。

2007年は「団塊の世代」が最大のキーワードになりそうです。

趣味の最大マーケットでもある「旅行」ですが、
最近「世界遺産」を巡るツアーの人気があるそうです。

私も、世界遺産は大大大好きです。
日本では余り有名ではないですが、ベトナムに旅行した際の世界遺産、
上海旅行の際の蘇州の世界遺産などいくつかは実際に見ましたが、
うぉーーーーーーーーー!っと言えるような…、

世界3大瀑布と言われる…
・北米のナイアガラの滝、
・南米のイグアスの滝、
・ヴィクトリアの滝(滝好きですたらーっ
セカチューで話題になったオーストラリアのウルル(エアーズロック)、
インカ帝国だったと言われる南米ぺルーのマチュピチュ、
北米グランドキャニオン、
中国万里の長城、
などは特に行ってみたいですねぇ。

特にマチュピチュは行きたいです。

ちなみに…、
海外に行かれる時は、
「海外旅行保険」付きのクレジットカードを持つか、
あるいは加入をお忘れなく。



| ちょっと得する豆知識 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
年越しには何故おそば?
明日はいよいよ大晦日…

何で「大晦日」って言うかといえば、

毎月月末のことを「晦日」と言うそうで、
その、
1年の最後の月末だから「晦日」だそうです。

そして、ところで大晦日にはどうして「年越しのおソバ」を食べるのか…?

何でも、

ソバが長く伸びることから延命長寿の願をかけて食べる
という説、

金銀細工師が散らかった金粉を集めるのにそばを使う為、金を集める縁起物」として始まったという説がよく言われているそうです。

また、ソバは切れ易いから災厄をさっぱり切り捨てようと、
「縁切り」
を願って食べたとか、

お寺が年末に、貧しいひとを集めておソバを振舞ったなど、
全国に伝わる話は様々だそうです。

「年越しそば」に決まったルールは勿論ありませんが、一般的には夕食を普
通に食べて夜食として10〜11時頃に食べてもいいし、夕食代わりに年越しソバを食べてもいいとのこと。
かけソバでもざるソバでもOK…。

ただ、年を越してから食べるのは縁起が悪いと言われるそうで、
12時までには絶対に食べ終わらないといけないそうである。
(急げ〜)

さぁ、年越しソバを食べ、1年を無事に過ごせたことを感謝し、
家族で食卓を囲むことに…
皆さん致しましょう楽しい

ちなみに、
引越しソバは、
引越し先のご近所に「おそばに参りました、末永くよろしくお願いします」という意味を込めた洒落からはじまったようですよ。


| ちょっと得する豆知識 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
「蚊」と「携帯」
面白い情報をあるところからいただきました。

「プ〜ン」という音が聞こえたら、「あっ、蚊だ」と思う方は多いと思います。これが「携帯」の着信音だったらどう思います?

夏を迎えるにあたって、「蚊」が増えてくる嫌な季節です。
私も大〜っ嫌いです。

「蚊」は血を吸って生きているわけではないそうで、血を吸うのは「メス」だけで、それも主食ではないってこと。
血を吸うのは、卵巣を発達させて卵を産む為なのだそうです。
蚊の主食は、花の蜜や草の汁なんだそうです。知らなかったびっくり

そして、この「蚊」の飛ぶ音は、高周波数となっていて、人間にとってはこの高周波が不快音となっているんだそうです。
イギリスでは、この不快音を利用して、お店の前にたむろする不良若者を撃退しているそうで、なるほどぅと思ってしまいました。

なんでも高周波数の音は、人間の年齢とともに、高い音ほど聞こえにくく
なる傾向があって、10代から20代の若者だけが聞こえる周波数をスピーカーから流すと、若者にだけ不快音が聞こえ、立ち去るという訳だそうです。

んんん?

年を取れば高周波ほど聞こえなくなるってことは、40代の私には、20代で聞こえていた「蚊」の音は聞こえていない???

ワザと作る音でしょうから、
当然ながら、大人たちには聞こえにくい音なんでしょうねぇ。

ちなみに、これを逆手に取って、イギリスやアメリカでは、「蚊」の音を携帯の着信音にすることが流行しているそうです。
授業中に着信しても、大人には聞こえにくい音であることから、先生には気付かれないってことらしいです。嬉しい

でも、やっぱり不快音ですよね!聞くのは嫌だと思うのですが…。
私はメチャクチャ蚊は嫌いなので、蚊の音の周波数は10代かもたらーっ

着信音は、今時自由に作れる時代ですので、「プ〜ン」という音が聞こえたりして…モゴモゴ
そんな着信音…お願いだからヤメて欲しいもんです。

| ちょっと得する豆知識 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
カウンターカウンター
プロフィール
SELECTED ENTRIES
新着コメント
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
新着トラックバック
MOBILE
qrcode